スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境

新年になってまったく書いてなかった!?
どうもロアディアです。
三日坊主も良いとこなブログ更新速度ですね~

まッ 楽しみに見てる人少ないだろうし(1人くらいかな)それはそれでいいか。と

まずゲーム内ですがほんと環境が変わりました。
うちの嫁と二人でギルド運営(って言っても嫁さんにすべて任せておりまする)の方針でやっています
が、流石に現在メンバーさんも増えてきて、ようやく目標にしていた実働20人まで後一歩というところ

ギルドタウンのレベルもまったりとですが上がって来ていて面白くなりそうです

ギルド関連のNPCアイテムも寄付が多くなってきてメンバーさんには感謝の気持ちでいっぱいですね
自分も頑張らねば!という気持ちでIDに毎日行ったりしておりますがまったく商人箱は出てくれません
もうちょい確立上げて貰いたいなぁ…なんてみんなで話ております

メンバーも個性的な面々が増えてきて、去年タウンがやばいね…なんていうギルチャをしてたのが懐かしいくらいです
が、まあタウンは二の次な感じで集まって下さっている皆さんにはまったり楽しんでもらいたいですね
なんて心配しなくても大丈夫かな と感じていたり

そろそろ自分も仕事がかなり忙しくなってきていてこれからがいったいどうなるか…まだまだ分からない状況です
もし、万が一自分達が長期間入れない日が出てくると皆さんに迷惑をかける状況も有り得るという事で
役職がもう一段階増えればより明確にギルド内の立場を区分させて貰おうかと思ってます
まあようするに幹部枠を増やす、という事ですね
もう候補者(というか確定人員)が既に2名居るので@1人をどうしようかな、と嫁と相談しております

ギルドをはじめた頃より段々とギルドの在りかたも頭の中で形になってきました
一人一人の時間を大事にして欲しいという考えがやはり一番自分の中で大きいですね
厳しいように見えるかも知れませんが、やはり初心者さんであろうと自分で声かけしてPTメンバーを募ってクエクリア等に乗り出して欲しい・練習させて下さい や 初見ですので教えて下さい等の一声はやはり貰いたいものです
レベルが上だから 慣れてるから初心者さんのお手伝いは当然!では無いと個人的には思っています
やはりその人その人に仕事や家事、家の都合や地域の行事など現実社会でやるべき事は多いと思います

どんなにレベルの高い人でもその時やりたいことがあれば優先して貰いたいです
そして勿論、そういう時でも付き合えるよ 一緒に行きましょう!って言ってくれる人は猫処に沢山居るとも思ってます
自分で発言する、行動する ってのもマナーの一種ではないかと私は考えております
まあ気持ち良くゲーム出来ればそれが一番ですね

とまあ偉そうに色々書いておりますが 上記にある記事の大半がノリと勢いでかかれております
そういういい加減のマスターだから、みんなしっかりしてくれるのかもですねΣd(´∀`)

ギルドの事は嫁様にぶん投げたマスターの「らしい」お話でした
ここまでの閲覧 誠にありがとうございました
ツイッターやっているとまったく手がつかないブログではありますが またどこかでお目通し頂ければ幸いです
スポンサーサイト

テーマ : Finding Neverland Online -聖境伝説-
ジャンル : オンラインゲーム

これから先の事なんて分からないですよね~

一応FNOメインで書いておりますが 実は雑記だったりします
新年明けましておめでとうございます。
どうも ロアディアです。
PCが新しくなりました それと同時にPCの顔文字が使えなくなりましたw
最新に弱いのです

前回記事からギルドの中でやってきた幹部の一人の方が方針の違いから脱退という流れになりました
まぁ仕方ない事だと思います MMOやってると考え方の違いってのは出てくるものですからね
それに前回書いたように話し合いの機会を設けなかったマスターというのにも責任はあると思いますし
ギルドのマスターの難しさについてちょっと考えさせられました

まぁそれは置いといて 先日PCが恒例のブレイカーブレイク現象で電源がつかなくなりました
めっちゃめちゃ落ち込みましたが 
嫁が「もう結構古いんだし これが天命なんじゃないのかな?一ヶ月くらいを見て新しいの思い切って購入したらどうですか?」と言ってくれました

しかしもうFNOがライフワークになっている私… 思い切ってPC購入の流れとなりました
今まで使っていたのがXPだったので7になると途端に使い勝手が分かりません
現在嫁とあーだこーだ言いながら一緒に悪戦苦闘しております

最近のFNOに関しましてはそろそろ強化に手をつけてみようと思って前々から準備をしてきました
今はまだ防具は頭しか強化完了していない状態ですが これからこれからと思いつつまったりとやっております
目標は細剣の伝説成就達成とこれから為にナックルや防具のブレイブ一式を揃えたりいろいろやってみたいとは思っていますが やっぱお金が無いのでどうなるか分かりませんね

そういえば布のヴァーチャーも作らなきゃ・・・w 
まあ 自己満足できるまで強化はやっていきたいと思います

話は変わって 最近ダークソウル(二週目病み村にて現在休止)スカイリム(@はサブクエストのみ)などをやっておりました
オフゲもいい物ですねー コッテリ系がやっぱり多いですが 夢中になった2作品でした
そして現在やっているオフゲといえば… フロンティアゲートです(PSP)
一見単純なようで奥が深く…やり込める要素多数ッ! こういうゲーム好きですw

まぁ手広く色々やりながらですが これからもまったりとFNOもリアル生活もがんばって行きたいと思います
今回の更新はこれくらいで また次回(更新出来たら)ということで

今回も閲覧ありがとうございました つまらないブログですがこれからも宜しくお願いします

テーマ : Finding Neverland Online -聖境伝説-
ジャンル : オンラインゲーム

更新~

久しぶりのブログ更新となります
まぁ楽しみにしている人もいるのか居ないのか分かんないけどNE☆

まぁ居ないだろう!と踏んでいるロアディアです

三日坊主も良いとこな記事数ですがこんなブログで大丈夫なんだろうかw

FNOですが 今ブログを書いてる段階のお話 お恥ずかしい話ですがギルドが揺れています
ハッキリ言えば争い事も誰かと喧嘩するのも嫌ですし
男同士の喧嘩となると拳と拳で語るんだッ!体質も手伝ってなかなか上手く自分は言葉に出来ません

なので、言葉足りずな発言やら相手の気持ちを傷つけることも多数あります
まぁそれでその人とぶつかっても仕方ないわけで そうしないとお互い見えてこないとこだってあるわけですしね

色々と記事にしたいことは多数あるのですが ギルドの基盤の考え方について
自分の考えが変化したので記して行こうと思います
最初 猫処という場所は俺とサブマス二人での活動の場の為、自分が一応代表として建てたのが発端です
なので三人で考え 行動し 方針を決めていく場所にしよう!というのがまず最初の基盤でした

そこから三人だけでやっていれば良かったんでしょうが 折角ギルドをやっているなら三人ギルドなどではなく
自分達の手で色々やってみたい タウンを持って行きたいなどと考え、そこから人を募集しよう という考えになり 色々失敗しながらも今なんとなく形になってきています

しかしながら三人で目指す理想の形は三者三様にもなりますし 自分の良いと思う事が誰かにとっての苦痛になります
そこら辺配慮して 事前に話合う機会を設けなかったマスターに今回の事は責任があると思います
もっと良く三人で話しをする場をきっちりと作って お互い話し合えば今回みたいな事も起きなかったのかな?
等思いますがそれももう事後な訳ですから 仕方ないですね
そこは反省しつつ 「最初の三人で決めていこう、三人のうちいずれかが辞めるときはギルド解散」 の部分を昨日スッパリ考え方を改めました
今、うちみたいなタウンを使って貰ってる事もありますし そんな事でネガティブになっているのもどうかと思います
キチンと話し合いをしたい、ギルチャで軽口ばかりでなく自分のプレイの仕方やID・HCの動き方を見つめてみたり
不満等あるならギルチャで発言し、みんなで考えていける場にするのが自分の理想です

ギルドというのはいくらお遊びとは言え 一種のコミュニティです
小さな社会だと自分は思っているので、そこに対するものも遊びの枠だけでは測れませんし
1人1人の貴重な時間を使う場だからこそ 色々と思い悩みますね

とまぁ変な話題ですがこんなもので(*'▽')ノ今回は更新終了です
閲覧ありがとうございます またいつになるか分かりませんが 更新出来れば・・・いいかな?w

テーマ : Finding Neverland Online -聖境伝説-
ジャンル : オンラインゲーム

FNOな最近!

ぜんっぜん更新しないブログですが マイペースで書いております
閲覧くださっている皆様 ちゃおー!
ロアディアですorz

最近はまたようやく生産をやり始めた訳ですが メイスは成功したものの銃4連敗で記録更新中です(*'ー')b

いいんだ~ ダンシングとデシジョン+デストロイガーダーで頑張るんだい・・・。
と思っていたんですがねー・・・
まぁなんともな感じなのですが 聖騎士最近始めました
なんというかこの聖騎士という職も面白い!

これからちょっと本格的に練習してみようかなと思います
聖騎士+神官で渦IDペアのリベンジして成功してきましたしねッ

で最近の猫処ですが まぁ去るもの追わず来る者拒まず っていうのでしょうか
順調に良い方に恵まれていますね
35人~40人前後で募集を止めて もし出て行かれる方がいらっしゃればまた順次募集という形にしていきたいなーと思ってもいます
タウンも持てて 何だか嬉しいような不思議なような・・・ これも集ってくださった皆さんのお陰ですね
ほんとに 数ヶ月前はタウンは遠いな~とか タウン持っているなんて凄いな~みたいな他人事だったんですけどね

まぁココを更新しない間に色々ありました 結構人が抜けてしまってちょっと参ったり
タウン潰してもいいかーみたいにも思っていたんですが後悔しないように頑張ろう と
それだけで一致団結して頑張って来ての現在だと思います

今のメンバーさんも50の方が結構多い感じになってきました
HCについては個人的にも思うとこは有ります
60のキャラが入ってガンガンやって行って良いんだろうか? とか
HCの難しさを感じず スマートに終わってしまうような感じになってしまうのがほんとうにその人達の為になるんだろうか?
もしかしたらその人達のクリアする楽しみを奪ってしまっているんじゃ無いだろか?
等など 色々考えて居たのですよ
けれども 楽しむという事はそれとはまた別物なんじゃないかな とも考えるようになりました

要するに 自分の欲しい物があって 経験値入らないけど行きたいって言う人が居て
皆でわいわい行く それで良いんじゃないかなーっと。

難しく考え過ぎてたような気もします ○○のトレが欲しいので付き合って下さい なんていわれても気分が乗らなかったら行かないのがロアディアって人です

募集する ってそういう事かな と考えなおして
行きたい人とHCガンガン行って いまだ見ぬトレを掘ってみたいですね~
眠いっぽいから何が言いたいか分かんない文章になってしまったかも知れませんが
今日はこの辺で
毎度閲覧☆⌒(*^-゚)v アリガトです⌒☆
それでは また不定期ないつになるか分からない更新でお会いしましょうo(, ,)o

テーマ : Finding Neverland Online -聖境伝説-
ジャンル : オンラインゲーム

久々に更新してみよう

あの猫がうちに来たのは 今から・・・もう17年も前のことだったかな

どろどろになって薄汚れて ノミやダニも沢山ついてた 明らかに捨て猫といった風貌で
それでもゴロゴロ喉の鳴らしながら かすれた声で鳴き声にならない鳴き声で鳴いていた

まだ弟が小さかった頃 母が出産で入院する間際に小さな弟が寂しがるだろうという事であの猫はうちに貰われてきた
親戚の家の叔母さんがいつも通っている駅で見つけた 人懐っこく汚れてはいるものの まぁなんとも可愛らしい猫だった
当時うちには猫が居なかった 前飼って居た猫は恐らく自分の亡骸を見られたくないからだろうか いつからか姿を消していた うちは田舎の山にあるため 室内飼いなどをしていなかった

そういう環境にきたうちの猫 名前をふうこと名付けた
捨てられたときずっと鳴いていたんだろうと思う 声無き声で鳴く事が多い猫だった

とても可愛らしい猫だった それ以来 ふうこと寝食をともにした
勿論 ふうこがうちに慣れるまで時間が掛かった 外に出てなかなか帰らなかったりもした
ただ飯時になると いつの間にか台所の椅子の上に乗って 待っていた

虎模様の雑種の猫、優しくて大食い メスなのに犬を追っ払ったり蛇を取ってきたり 荒々しい面も見せるが綺麗な猫だった
思い出深いのはうちの飼い犬が子犬を産み 育児放棄をしてしまったとき ふうこが一緒について寝ていた
ふうこのお気に入りの猫用ハウスの中で 猫一匹と子犬が2匹 窮屈そうに丸まって寝ていた

人間の気持ちにも敏感であったのだろうか 良く隣・・・と言ってもかなり離れてはいるが まぁ隣のお婆さんの家に遊びに行き 一緒の布団で寝ていたんだよ と隣のお家の方から聞いた時はびっくりしたものだ

そんなふうこも、もう3年ほど前に亡くなった 秋の寒くなり始めた季節 体を痙攣させ倒れてしまった

今まで当たり前に傍にいた家族と別れが迫っているのは 見ただけで分かるような状態だった
獣医に診て貰うことも勿論考えた が 無駄にその命を引き伸ばすのもどうかと思い直した

ふうこ自身そんなことを望んでなど居ない気がした
それは自分勝手な解釈や思い違いかも知れないが その選択は間違っていないと自分では思っている

仲の良い 高校からの友達が来てふうこに挨拶し 二人でなんどか撫でてやり 友人が持ってきてくれたふうこの大好物のプリンを指で掬い何度か舐めさせた
その数時間後 まだ太陽が高い時 大きく一鳴きした後ふうこは眠るように亡くなった

その日は何度も何度も ありがとう お疲れ様と撫でて うちの所有する山の一番景色が良い場所に埋めてやった

今もふうこの形見の猫が一匹 彼女に寄り添って寝ている 白い毛並みで もさっとしていて甘えん坊な猫だが
ふうこの残した大切な形見だ この猫がふうこのところへ行く時 幸せだったと言えるように これからも見守って行きたい
17年前 14年間もの間一緒に過ごした 『ふうこ』という名前の 優しくて気の強い 綺麗な猫が居た

というお話でした
一人語りになってしまいましたが(文章が物語風ってのはと思ったけど)この季節だったなーと思い出したので作文してみました
それでは閲覧ありがとうございましたo(, ,)o

テーマ : Finding Neverland Online -聖境伝説-
ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。